占冠の情報を発信

「何も無い」平和で静かなところ

占冠村の森と寄り添う日々の営みを紹介するサイトが出来ました。
自然と歩調を合わせて、ゆったりペースで、その魅力を紹介していきます。

百聞は一見にしかず。
まずは占冠紹介映像を見て頂くと、その魅力が伝わってきます。
その中で、しもかぷ工房の吉田さんが、
「しむかっぷー、うーーん、何も無いところですかねぇー」
と、「その魅力とは?」の質問に答えています。

この「何も無い」というのは、
村のほとんど(94%)を占める森以外は
「無駄なものがなーんにも無い」ってことなんですよね。

この無駄なものの無さ具合が余りにも潔くて、
最初はみんなビックリすると思います。

これがまさに、占冠マジック。
「え、ここまで何も無い場所なの?!」
と期待のハードルを最初に思いっきり下げさせておいて、
出るわ、出るわ。
相当な魅力を隠し持っております。

その魅力のベールは、村のほとんどを覆っている「森」に目を向けた時、
ちょっとづつ貴方の前で剥がれていくんです。

なんたって、94%ですからね。
犬も歩けば森にあたる訳ですよ。

占冠村から、となり町に行こうと思うと、
必ず峠を越えることになります。
東西南北、全て山に囲まれてる訳です。

でもね、北海道の山並みは優しいんですよ。
そんなに切り立って無い、なだらかな山が多い。
だから空が広いんです。
どこに行っても、でっかい空と優しい森と川がある。
アイヌの人は流石、観察眼がある。
確かにここは、川の上流にある、平和で静かな場所です。
その魅力、ここでゆっくり紹介していきます。

2017.03.29